閉じる

一般社団法人ユーラシア国際映画祭公式サイトへようこそ!    

私たちのミッション

ロシア、中国、インド、ヨーロッパ、アジア、ASEAN諸国、中東、などユーラシアの相互 文化交流ネットワークを作ります。多国籍での映画製作。多様な文化を学び、知りあうことで、豊かな感受性を育て、環境に配慮した地球市民としての新たな価値観を共有・創造します。

【事業内容】

◯【映画祭開催】ユーラシア映画祭、ジョージア映画祭、日本シネマデイズ開催など活動を行なっています。

◯【映画制作】日露合同映画「歳三の刀」制作を通じ、日本の魅力を世界に発信し、侍の道を開きます。

◯【経営者セミナー】資本主義から志本主義へ 経営者向け「ユーラシア侍セミナー」を開催

          心の剣を磨き、日本伝統・禅・武術・経営術を学美、経営者・芸術家・教育の場を提供します。

◯【番組コンテンツ制作】東京MXテレビ「未来のタネ」、多摩レイクサイドFM「増山れなのドラゴンジャーナル」アキバテレビ「エンジェルリング」をはじめとした番組制作を行っています。

◯【メディアでの発信】NHK、読売新聞、朝日新聞をはじめ多くのメディアで弊社の活動をご紹介していただいています。

一般社団法人ユーラシア国際映画祭では映画やイベントに協力してくださる会員を募集しております。皆様の協力あってこその大型国際映画製作も可能になるので積極的なご参加よろしくお願い申し上げます。興味関心のある方は左の画像クリックで別ウィンドウにてリンクできます。
 また、ユーラシア国際映画祭メールマガジンの読者も募集しております。購読希望の方は無料購読できますので下記フォームから登録していただければ幸いです。

メールアドレス


 一般社団法人ユーラシア国際映画祭主催で今年5月に開催した、インドでの新型コロナウイルス急拡大状況への支援目的チャリティオンライン映画上映イベント(4月のBLACK POWER展に続けてのイベント)で集められた1万円をユーラシア国際映画祭から現地のボーンフリーアートスクールに送金いたしました。

★ロシア映画撮影記者会見・報告会イベント及び栃木新選組祭開催について(下記は10月6日立川・宇都宮で開催の記者会見内容。詳細は左記PDFダウンロード)

 一般社団法人ユーラシア国際映画祭は2年前より準備開始し日露合同映画「歳三の刀」を製作しています。土方歳三がロシアに渡り、土方の隕石の刀が現代ロシアで発見され、歴史の真実が暴かれる歴史ファンタジーストーリーです。
 2021年6月より栃木・会津でのクランクイン、9月はロシアでの撮影を決行。世界的に見てもパンデミック中の国際映画制作は稀。土方歳三役の源光士郎、増山麗奈監督、榎本武揚役の俳優木下順介、女優の華ケ瀬喜子が渡露し、ロシアのスターら、2021年極東唯一の映画祭「アムールの秋映画祭」後援の元ウラジオストク・ブラゴベシチェンスクで撮影。栃木県いちご大使の加藤登紀子さんの「100万本の薔薇」の映像を生かしたロシアでの撮影も行いました。露国営を含む多数のマスコミメディアが「露映画史上初の大型国際歴史映画・土方の魅力を世界に」と報道。12月に日本にロシア側監督俳優らを招聘し追加撮影を予定。2022年公開。
 私達は映画「歳三の刀」映画製作・公開という挑戦を通じ、コロナ禍で疲弊した社会に夢と勇気を与え、撮影地・日本が活性化することを願っています。日野と栃木で帰国報告会、記者会見も開催。侍コスプレコンテストも行います。

★記者会見及びイベントの日時
◎映画「歳三の刀」ロシア撮影帰国報告記者会見 (立川はリアル&オンライン、宇都宮はリアルのみ)
【日時/立川】2021年10月6日(水)11時~
【場所】立川記者クラブ 立川市役所3階
【登壇】増山麗奈監督 ZOOM  ID: 892 4679 7317

【日時/宇都宮】2021年10月6日(水)16時~
【場所】栃木県県政記者クラブ
【登壇】増山麗奈監督

◎映画「歳三の刀」帰国報告会 日野 (リアル&オンライン)
【日時】2021年10月10日(日)13時~
【参加費】5,000円 (ユーラシア会員割引 3500円) 
【場所】日野新町交流センター  東京都 日野市新町1丁目13-13
【登壇】増山麗奈監督

◎令和3年度栃木県文化活動等助成事業 [栃木・新選組祭り~映像とトークの集い~]
【日時】2021年10月16日(土)14時~
【参加費】一般 1500円 中学生以上学生 1000円(リアル・オンラインとも)
【場所】栃木県総合文化センター
【出演】刀匠・高野和也氏「刀剣の作り方とその魅力」コスプレコンテストも開催! 増山麗奈監督

日露合同映画「歳三の刀」公式情報ページを新たな形でアップしました(左の画像クリックで別ウィンドウにて新たに開設したページが開きます。旧ページはこちらから)。映画「歳三の刀」ご出資や映画に連動した商品等のご紹介、エキストラ登録のお申込みお問い合わせは下記メールアドレスから。office@eurasia-film.com

★地上波ラジオドラマ製作連続講座(2021年8月1・29日、10月10日、11月7日、12月5日=いずれも日曜日)
〇貴方の才能を輝かせる!!俳優・監督・助監督・音響 5回の講座で地上波ラジオドラマ&ネットドラマを制作+地上波放送!
私たちは4年前から地上波多摩レイクサイドFMの「増山麗奈のドラゴンジャーナル」を放送してきました。「ドラゴンジャーナル」はトーク番組ですが、この度、ラジオ番組を来年からレギュラーで製作しよう!という提案をいただきました。そこで、俳優・スタッフを育成しながら、みんなの夢をかなえるラジオドラマ製作を学び、実際にドラマを作ろう!という講座を開催します。受講者の皆さんと5回の講義を通じて、実際のラジオドラマを製作、年末に放送します。優秀な人材を育て、世界に届ける。楽しくエンターテイメントを製作し、発表し、人々に夢や希望を作る。これが私たちユーラシア国際映画祭のミッションです。
(左の画像クリックで詳細ページに移動します)

 日露合同製作映画「歳三の刀」撮影が本格化し、ついに2021年9月にロシアでの撮影が開始されました。これについての関連報道が次々に上がっています。2021年9月16日付IGTV映像(ロシアのテレビ)、9月17日付アムール通信記事、9月18日付ポルトアムール極東通信記事、9月19日付2×2テレビ報道-1(アムールの秋祭典イベント全般)、9月19日付2×2テレビ報道-2(アムールの秋映画祭閉幕式)、9月19日付アムールインフォ(こちらもアムールの秋映画祭閉幕式)、9月21日付GZT-sv(アムール地域情報ニュース)(こちらもアムールの秋映画祭閉幕式)、帰国後、9月29日付夕刊フジ、10月12日付スプートニク(ロシア)記事がありました。

◯ボランティアでロシア語字幕をしてくださる方も募集しています!!
office@eurasia-film.comまで。

2021年10月16日、栃木県宇都宮市の県総合文化センター(JR宇都宮駅西口から県庁前までバスまたは東武宇都宮駅から徒歩7分)にて、「栃木・新選組祭り」を開催いたします。栃木県や宇都宮市ともゆかりのある新選組、土方歳三の歴史に触れるまたとない機会です。詳しくはこちらから(左の画像クリックでもリンクできます)。
 日露合同製作映画「歳三の刀」の栃木県・福島県での撮影開始については、栃木県や福島県の地元メディアなどで次々に取り上げられています。詳しくはこちらのページを参照していただきますが、本項では記事のリンク先を記載しておきます(リンク切れの場合はご容赦ください、いずれも2021年の期日)。6月4日下野新聞6月4日とちぎテレビ6月22日福島民報6月22日福島民友6月23日毎日新聞栃木版6月23日NHK福島放送局6月23日福島テレビ6月24日福島民報6月24日朝日新聞栃木版6月29日朝日新聞福島版7月1日毎日新聞福島版7月14日YAHOOニュース9月8日東京新聞。その他、6月25日河北新報でも記事が掲載されていますが、web記事は未確認です

2021年6月18~20日、東京の「無垢里」(代官山駅下車徒歩5分/渋谷区猿楽町20-4)にて、「ANGEL POWER展」を開催いたしました。詳しくはこちらから(左の画像クリックでもリンクします)。
 

ユーラシア国際映画祭は中国最大手SNSウェイボ(微博)のユーラシア映画祭アカウントも開設しました。左記のQRコードの画像を読み込んでいただけると登録可能です。

ユーラシア国際映画祭代表理事・増山麗奈のTwitterアカウントです。左記のQRコードの画像を読み込んでいただけると登録可能です。

2021年3月14日、東京新聞にて「歳三の刀 彩る三味線」記事が掲載されました。内容はこちらで掲載されております。また、主演のJUN AMANTOさんが山南忌への参加記事も掲載していてこちらで見ることができます。

「白樺の集い」出演者の皆様(クリックで報告ページにリンクします)

2021年4月20日、歳三の刀撮影に向けたプレイベント「白樺の集い」を東京・渋谷のユーロライブにて開催いたしました。世界的に大変な情勢の中、多数のファンに現地・オンラインで参加頂いたことに感謝申し上げます。詳しくはこちらでイベント報告をいたします、


代表理事の増山麗奈・副代表のJUN AMANTOが中国で最も有名な俳優矢野浩二さんと対談・多摩レイクサイドFM

映画「歳三の刀」刀工黒本智輝オリジナル刀の鍔を製作!
日野市商業活性化支援事業

代表理事の増山麗奈・副代表のJUN AMANTOがAKIBA.TVに出演しました

〇4月2~4日のBLACKPOWER展報告動画
多くの参加者にお越しいただきBLACK POWER展大成功を収めました。一部様子を左の動画で報告いたします。今年6月に同じ渋谷区の無垢里で同様のイベントを開催予定にしています。次回もお楽しみに

コロナとベーシックインカム・ドイツから最先端情報をお届け

エノ・シュミット~コロナとベーシックインカム

映像をご覧ください

ユーラシア国際映画祭出版部でE-BOOKS出版しました

アマゾン・キンドル日本3部門一位・全米ベスト3、カナダ・インドブラジルでもベストセラーhttps://www.amazon.co.jp/-/en/Sakurako-Ono-ebook/dp/B08R7BSM6W/ref=sr_1_1?dchild=1&keywords=RENA+MASUYAMA&qid=1610804679&s=digital-text&sr=1-1

社会貢献活動「こどもおとな食堂」

一社ユーラシア国際映画祭は、映画・文化交流を通じて得た利益を社会に還元する社会貢献活動を行っています。
「就職氷河期全国ネットワーク」と提携し、生活困窮者の方への食材提供を行っています。

アクションプラン

一般社団法人ユーラシア国際映画祭は様々な企画を元に、ユーラシア約120か国の映画を上映していきます。
2020年オリンピックを控え国際都市としての可能性を秘める東京 や、日本各地のみならず、世界に発信していきます。

一般社団法人ユーラシア国際映画祭のビジョン

一般社団法人ユーラシア国際映画祭は、日本から世界に、世界から日本へ、多様性や人権、地球環境に配慮した様々な優良な映画コンテンツを紹介しあい、21世紀の地球人として、それぞれの文化を尊重し合う社会を作ります。

具体的には、日本や世界各国での映画祭開催、来日文化人を囲んだ映画・アート・音楽イベントの開催、各国映画祭での日本映画週間の開催、#METOO映画祭など、世界こども映画祭の開催などテーマごとの映画祭も発信していきます。

こういった活動を通じて、様々な才能の発掘、発信、教育を行います。ユーラシアにある古くからの文化を学び、発信し、新しい文化との融合を行います。相互にエンターテイメントの発信をしあい、知識の扉をお互いに開けていく世界中が笑顔になる社会を目指しています。

代表理事 増山麗奈

一般社団法人ユーラシア国際映画祭の歴史

2017年5月 発足
2017年8月 ポルトガルベーシックインカム世界大会に参加・映画上映
2017年10月 ロシア映画祭in東京実行委員
2017年12月 台湾フェルモサ国際映画祭開催
2018年2月 台湾地震支援文化交流企画に参加
2018年7月 台湾合唱団と芸術祭
2018年10月 ロシア映画祭in東京2018
2019年4月 ジョージア映画祭
2019年5月 ウズベキスタンアニメ映画祭
2019年7月 インド音楽交流会
2019年9月 ロシア5大映画祭「アムールの秋映画祭」にて「日本シネマデイズ」開催。8本日本映画を紹介
2019年10月 ロシアナリチク国際映画祭にて「日本シネマデイズ」開催。3本日本映画を紹介
2019年12月 ロシア映画祭in東京 実行委員会として参加
2019年12月 日露合同映画「歳三の刀」製作委員会企画発足
2020年4月 インドにて日本シネマデイズ開催
2020年9月 ロシアにて「アムールの秋映画祭」開催。ロシア政府映画祭より「日露文化交流」を表彰をうける

日露合同映画「歳三の刀」製作

歳三の刀製作発表
セルゲイ・ノヴォジーロフ(映画プロデューサー)
アンドレイ・ムィシュキン監督
マキシム・コロソフ(俳優) 主演
今瀬康夫 プロデューサー ロシア国立極東芸術大学名誉教授
辰巳啄郎(俳優)、辰巳真理恵
増山麗奈(映画監督・一般社団法人ユーラシア国際映画祭代表理事
兼田玲菜(殺陣監修)大島葉子(女優)

ユーラシア各国との文化交流

一般社団法人ユーラシア国際映画祭 事務局

〒191-0062 
東京都日野市多摩平2-5-1 PlanT
クレヴィア豊田多摩平の森 PRESIDENCE の1階です。
JR中央線「豊田」駅 北口より徒歩5分。

© 2021 一般社団法人 ユーラシア国際映画祭