閉じる

一般社団法人ユーラシア国際映画祭公式サイトへようこそ!    

私たちのミッション

ロシア、中国、インド、ヨーロッパ、アジア、ASEAN諸国、中東、などユーラシアの相互 文化交流ネットワークを作ります。多国籍での映画製作。多様な文化を学び、知りあうことで、豊かな感受性を育て、環境に配慮した地球市民としての新たな価値観を共有・創造します。

一般社団法人ユーラシア国際映画祭では映画やイベントに協力してくださる会員を募集しております。皆様の協力あってこその大型国際映画製作も可能になるので積極的なご参加よろしくお願い申し上げます。興味関心のある方は左の画像クリックで別ウィンドウにてリンクできます。
 また、ユーラシア国際映画祭メールマガジンの読者も募集しております。購読希望の方は無料購読できますので下記フォームから登録していただければ幸いです。

メールアドレス


 一般社団法人ユーラシア国際映画祭主催で今年5月に開催した、インドでの新型コロナウイルス急拡大状況への支援目的チャリティオンライン映画上映イベント(4月のBLACK POWER展に続けてのイベント)で集められた1万円をユーラシア国際映画祭から現地のボーンフリーアートスクールに送金いたしました。

日露合同映画「歳三の刀」公式情報ページを新たな形でアップしました(左の画像クリックで別ウィンドウにて新たに開設したページが開きます。旧ページはこちらから)。映画「歳三の刀」ご出資や映画に連動した商品等のご紹介、エキストラ登録のお申込みお問い合わせは下記メールアドレスから。office@eurasia-film.com

★地上波ラジオドラマ製作連続講座(2021年8月1・29日、10月10日、11月7日、12月5日=いずれも日曜日)
〇貴方の才能を輝かせる!!俳優・監督・助監督・音響 5回の講座で地上波ラジオドラマ&ネットドラマを制作+地上波放送!
私たちは4年前から地上波多摩レイクサイドFMの「増山麗奈のドラゴンジャーナル」を放送してきました。「ドラゴンジャーナル」はトーク番組ですが、この度、ラジオ番組を来年からレギュラーで製作しよう!という提案をいただきました。そこで、俳優・スタッフを育成しながら、みんなの夢をかなえるラジオドラマ製作を学び、実際にドラマを作ろう!という講座を開催します。受講者の皆さんと5回の講義を通じて、実際のラジオドラマを製作、年末に放送します。優秀な人材を育て、世界に届ける。楽しくエンターテイメントを製作し、発表し、人々に夢や希望を作る。これが私たちユーラシア国際映画祭のミッションです。
(左の画像クリックで詳細ページに移動します)

【夏目雅子さん命日スペシャル〜写真家 田川清美の見たスターの素顔・侍文化を世界に〜】
夏目雅子さんの命日(9月11日)直前に、その素顔を撮影された写真家の田川清美さんにインタビュー
フランスで計画している日本文化博物館プロジェクト・SAMURAI.JPの雑誌とは?

▽2021年9月9日(木)20時~ズームでのオンライン開催、詳細はこちらから。
講師:田川清美(写真家)
聞き手:増山麗奈(一社ユーラシア映画祭代表理事)
チケットは一般2000円、ユーラシア国際映画祭会員1000円、田川さんへの質問権付チケット10000円、ロシアでの映画上映に際してのエンドクレジット特典付チケット100000円。購入希望の方はこちらから。

【プレスリリース】
【“多摩地域発の土方歳三映画が、ロシアで撮影監督らが渡航”】
2021 年 9 月 7日(火)15 時~府中ロシア料理「ペーチカ」(府中市八幡町2-6-1)
登壇者 〇増山麗奈(映画監督・一社ユーラシア国際映画祭代表理事 ロシアへ渡航)
zoom ID ミーティングID: 828 2527 9768  パスコード: 260026
ユーチューブ記者会見配信はこちらから

2021 年9 月 8日(水)15 時半~武楽座(新宿区上落合1-20-3)
登壇者 〇増山麗奈(映画監督・一社ユーラシア国際映画祭代表理事 ロシアへ渡航)
〇源光士郎(歳三役俳優 ロシアへ渡航)
〇華ケ瀬喜子(中国語とロシア語を話すメイド役 ロシアへ渡航)
〇YUMI PLANET(音楽プロデューサー・映画挿入歌MVを製作)
ZoomミーティングID: 812 9341 9991   パスコード: 050808
ユーチューブ記者会見配信はこちらから

★多摩発の日本文化SAMURAI映画が露で上映&撮影、監督・俳優らがロシアへ渡航
私たちは東京の日野市に本部を持つ国際文化交流を行う団体、一般社団法人ユーラシア国際映画祭です。
弊社が製作を取り組む日露合同映画「歳三の刀」のロシアでの撮影が 9 月 10 日より 9 月 22 日まで、ロシアのウラジオストク、ブラゴベシチェンスク市で行われます。
映画撮影はロシアのアムール州政府主催第 19 回「アムールの秋映画祭」と連動して行われます。
55 本のロシア映画に出演するロシア人スター俳優・女優ら 9 名とともに行われます。
加藤登紀子さん映像も現地で映像で撮影に参加・日露の交流を形にします。
本作は、ロシアに土方歳三が隕石の刀を持って渡航したという設定の歴史ファンタジー映画で、2022年完成予定です。今年 6 月より映画「歳三の刀」日本でのクランクインを行い撮影をすすめてきました。
今回ロシアで開幕される第 19 回アムールの秋映画祭で上映される本作「歳三の刀」予告編では、150 年前の幕末・多摩地域での三味線・宴会シーン、天然理心流の殺陣シーンなども上映されます。
ロシアでは土方歳三がニコライ二世に謁見するシーン、車の爆発シーンなど大迫力シーンを撮影します。
本作はコロナ禍の中で取り組んできた作品で、撮影地の復興、コロナ禍が終息した後の観光促進・地域経済復活を願って製作しています。ロシアへ渡航し、現地での映画撮影に参加する監督・俳優・女優による記者発表を行います。

★2021 ユーラシア映画祭推薦「日本シネマデイズ」 で上映する作品(第一弾)が決定しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◯第19回アムールの秋映画祭「日本シネマデイズ」にて上映予定
◯開催日時:2021年9月12日〜20日
◯開催場所:ロシア連邦アムール州州都ブラゴベシチェンスク市
市内劇場・映画館・美術館等複数施設
◯主催 ロシア連邦アムール州政府 ロシア文化庁
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一社ユーラシア映画祭はアムールの秋映画祭の公式パートナーです。
今回は日本シネマデイズの上映を行いながら、映画「歳三の刀」を撮影いたします。作品選定にご協力をいただきました「あしたのSHOW」株式会社プリネッツ様感謝申し上げます。
◯「Vtuber渚」監督 GAZEBO
◯「Iron pledge」アイアンプレッジ」袴田くるみ監督
◯「Revolution Launderette 信念のメリーゴーランド」MARK CHUA  LAM LI SHUEN監督 (日本・シンガポール合作) 71min
◯「WOMAN TRAIN 」 増山麗奈監督
◯「BUGAKU 」  源光士郎監督
◯「RandomCall」 大神田リキ監督
本年度アムールの秋映画祭で上映する日本映画日本シネマデイズの作品です。多数のご応募をいただきましてありがとうございました。応募・ご推薦50作品の中より、時代の空気とユーラシア大陸の今を和の心で伝える作品を選抜させていただきました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在張り切って字幕制作しています!
◯ロシア語の翻訳代を御協賛してくださるあしながおじさんを募集しています。(増山代表は毎年200万円ほどの自腹負担で日本映画上映を取り組んでいます。一緒に国際文化交流の礎を支えてくださる方を募集しています)
個人五千円 、団体五万円から〜気軽に字幕を支えていただけます!貴方のお名前が映画祭でクレジットさせていただきます。
◯オンラインでも作品を拝見していただく機会を監督の皆様と調整中です。
▽字幕応援チケットはこちらから(左の画像クリックでもリンクします。ともに別ウィンドウ)。

◯ボランティアでロシア語字幕をしてくださる方も募集しています!!
office@eurasia-film.comまで。

2021年6月18~20日、東京の「無垢里」(代官山駅下車徒歩5分/渋谷区猿楽町20-4)にて、「ANGEL POWER展」を開催いたしました。詳しくはこちらから(左の画像クリックでもリンクします)。
 

2021年10月16日、栃木県宇都宮市の県総合文化センター(JR宇都宮駅西口から県庁前までバスまたは東武宇都宮駅から徒歩7分)にて、「栃木・新選組祭り」を開催いたします。栃木県や宇都宮市ともゆかりのある新選組、土方歳三の歴史に触れるまたとない機会です。詳しくはこちらから(左の画像クリックでもリンクできます)。
 日露合同製作映画「歳三の刀」の栃木県・福島県での撮影開始については、栃木県や福島県の地元メディアなどで次々に取り上げられています。詳しくはこちらのページを参照していただきますが、本項では記事のリンク先を記載しておきます(リンク切れの場合はご容赦ください、いずれも2021年の期日)。6月4日下野新聞6月4日とちぎテレビ6月22日福島民報6月22日福島民友6月23日毎日新聞栃木版6月23日NHK福島放送局6月23日福島テレビ6月24日福島民報6月24日朝日新聞栃木版6月29日朝日新聞福島版7月1日毎日新聞福島版7月14日YAHOOニュース9月8日東京新聞。その他、6月25日河北新報でも記事が掲載されていますが、web記事は未確認です

ユーラシア国際映画祭は中国最大手SNSウェイボ(微博)のユーラシア映画祭アカウントも開設しました。左記のQRコードの画像を読み込んでいただけると登録可能です。

ユーラシア国際映画祭代表理事・増山麗奈のTwitterアカウントです。左記のQRコードの画像を読み込んでいただけると登録可能です。

2021年3月14日、東京新聞にて「歳三の刀 彩る三味線」記事が掲載されました。内容はこちらで掲載されております。また、主演のJUN AMANTOさんが山南忌への参加記事も掲載していてこちらで見ることができます。

「白樺の集い」出演者の皆様(クリックで報告ページにリンクします)

2021年4月20日、歳三の刀撮影に向けたプレイベント「白樺の集い」を東京・渋谷のユーロライブにて開催いたしました。世界的に大変な情勢の中、多数のファンに現地・オンラインで参加頂いたことに感謝申し上げます。詳しくはこちらでイベント報告をいたします、


代表理事の増山麗奈・副代表のJUN AMANTOが中国で最も有名な俳優矢野浩二さんと対談・多摩レイクサイドFM

映画「歳三の刀」刀工黒本智輝オリジナル刀の鍔を製作!
日野市商業活性化支援事業

代表理事の増山麗奈・副代表のJUN AMANTOがAKIBA.TVに出演しました

〇4月2~4日のBLACKPOWER展報告動画
多くの参加者にお越しいただきBLACK POWER展大成功を収めました。一部様子を左の動画で報告いたします。今年6月に同じ渋谷区の無垢里で同様のイベントを開催予定にしています。次回もお楽しみに

コロナとベーシックインカム・ドイツから最先端情報をお届け

エノ・シュミット~コロナとベーシックインカム

映像をご覧ください

ユーラシア国際映画祭出版部でE-BOOKS出版しました

アマゾン・キンドル日本3部門一位・全米ベスト3、カナダ・インドブラジルでもベストセラーhttps://www.amazon.co.jp/-/en/Sakurako-Ono-ebook/dp/B08R7BSM6W/ref=sr_1_1?dchild=1&keywords=RENA+MASUYAMA&qid=1610804679&s=digital-text&sr=1-1

社会貢献活動「こどもおとな食堂」

一社ユーラシア国際映画祭は、映画・文化交流を通じて得た利益を社会に還元する社会貢献活動を行っています。
「就職氷河期全国ネットワーク」と提携し、生活困窮者の方への食材提供を行っています。

アクションプラン

一般社団法人ユーラシア国際映画祭は様々な企画を元に、ユーラシア約120か国の映画を上映していきます。
2020年オリンピックを控え国際都市としての可能性を秘める東京 や、日本各地のみならず、世界に発信していきます。

一般社団法人ユーラシア国際映画祭のビジョン

一般社団法人ユーラシア国際映画祭は、日本から世界に、世界から日本へ、多様性や人権、地球環境に配慮した様々な優良な映画コンテンツを紹介しあい、21世紀の地球人として、それぞれの文化を尊重し合う社会を作ります。

具体的には、日本や世界各国での映画祭開催、来日文化人を囲んだ映画・アート・音楽イベントの開催、各国映画祭での日本映画週間の開催、#METOO映画祭など、世界こども映画祭の開催などテーマごとの映画祭も発信していきます。

こういった活動を通じて、様々な才能の発掘、発信、教育を行います。ユーラシアにある古くからの文化を学び、発信し、新しい文化との融合を行います。相互にエンターテイメントの発信をしあい、知識の扉をお互いに開けていく世界中が笑顔になる社会を目指しています。

代表理事 増山麗奈

一般社団法人ユーラシア国際映画祭の歴史

2017年5月 発足
2017年8月 ポルトガルベーシックインカム世界大会に参加・映画上映
2017年10月 ロシア映画祭in東京実行委員
2017年12月 台湾フェルモサ国際映画祭開催
2018年2月 台湾地震支援文化交流企画に参加
2018年7月 台湾合唱団と芸術祭
2018年10月 ロシア映画祭in東京2018
2019年4月 ジョージア映画祭
2019年5月 ウズベキスタンアニメ映画祭
2019年7月 インド音楽交流会
2019年9月 ロシア5大映画祭「アムールの秋映画祭」にて「日本シネマデイズ」開催。8本日本映画を紹介
2019年10月 ロシアナリチク国際映画祭にて「日本シネマデイズ」開催。3本日本映画を紹介
2019年12月 ロシア映画祭in東京 実行委員会として参加
2019年12月 日露合同映画「歳三の刀」製作委員会企画発足
2020年4月 インドにて日本シネマデイズ開催
2020年9月 ロシアにて「アムールの秋映画祭」開催。ロシア政府映画祭より「日露文化交流」を表彰をうける

日露合同映画「歳三の刀」製作

歳三の刀製作発表
セルゲイ・ノヴォジーロフ(映画プロデューサー)
アンドレイ・ムィシュキン監督
マキシム・コロソフ(俳優) 主演
今瀬康夫 プロデューサー ロシア国立極東芸術大学名誉教授
辰巳啄郎(俳優)、辰巳真理恵
増山麗奈(映画監督・一般社団法人ユーラシア国際映画祭代表理事
兼田玲菜(殺陣監修)大島葉子(女優)

ユーラシア各国との文化交流

一般社団法人ユーラシア国際映画祭 事務局

〒191-0062 
東京都日野市多摩平2-5-1 PlanT
クレヴィア豊田多摩平の森 PRESIDENCE の1階です。
JR中央線「豊田」駅 北口より徒歩5分。

© 2021 一般社団法人 ユーラシア国際映画祭