閉じる

一般社団法人ユーラシア国際映画祭公式サイトへようこそ!    

私たちのミッション

ロシア、中国、インド、ヨーロッパ、アジア、ASEAN諸国、中東、などユーラシアの相互 文化交流ネットワークを作ります。多国籍での映画製作。多様な文化を学び、知りあうことで、豊かな感受性を育て、環境に配慮した地球市民としての新たな価値観を共有・創造します。

【事業内容】

◯【映画祭開催】ユーラシア映画祭、ジョージア映画祭、日本シネマデイズ開催など活動を行なっています。

◯【映画制作】日露合同映画「歳三の刀」制作を通じ、日本の魅力を世界に発信し、侍の道を開きます。

◯【経営者セミナー】資本主義から志本主義へ 経営者向け「ユーラシア侍セミナー」を開催

          心の剣を磨き、日本伝統・禅・武術・経営術を学美、経営者・芸術家・教育の場を提供します。

◯【番組コンテンツ制作】東京MXテレビ「未来のタネ」、多摩レイクサイドFM「増山れなのドラゴンジャーナル」アキバテレビ「エンジェルリング」をはじめとした番組制作を行っています。

◯【メディアでの発信】NHK、読売新聞、朝日新聞をはじめ多くのメディアで弊社の活動をご紹介していただいています。

〇なお、今後最新情報はブログ形式にて、右記「最新情報」下の各記事タイトル・リンク先から配信いたします。また、過去情報の更新についてはこちらから確認お願い申し上げます。

一般社団法人ユーラシア国際映画祭では映画やイベントに協力してくださる会員を募集しております。皆様の協力あってこその大型国際映画製作も可能になるので積極的なご参加よろしくお願い申し上げます。興味関心のある方は左の画像クリックで別ウィンドウにてリンクできます。
 また、ユーラシア国際映画祭メールマガジンの読者も募集しております。購読希望の方は無料購読できますので下記フォームから登録していただければ幸いです。

メールアドレス

◎次回ユーラシア国際映画祭総会のお知らせ
2021年11月20日(土)13時30分から、りそな九段ビル5階スタジオ(東京都千代田区九段南1−5−6)チャンネルAJER及びオンラインにてユーラシア国際映画祭の総会を開催いたします。

正会員・夢会員・サポート会員の方が対象となります。
正会員(年間 11000円)
サポート会員(年間 4400円)
ドリームパートナー会員(年間 55000円)
(一社ユーラシア映画祭は消費税課税事業者となりますので、会費や商品に消費税を上乗せさせていただくことになりました。ご了承ください。)。なお、当日会場への入場は無料です。また、オンライン参加希望の場合は office@eurasia-film.com までその旨をお知らせください。

◯平素ユーラシア国際映画祭にご参加を賜りましてありがとうございます。
12月19日〜に予定しているロシア人監督たち招聘、映画「歳三の刀」撮影に向けて、総会を開催いたします。会員の皆様のおかげで6月に栃木会津での映画「歳三の刀」撮影、9月にはロシアでの撮影を行うことができました。皆様のおかげで、日露メディアにも活動が取り上げられ、伝統を世界に伝える我々のブランドが確立しつつあります。

2021年は、地上波多摩レイクサイドFMでのラジオドラマ枠も新規でスタート、KIPZと提携したアーティストページを創設、ルミィヤンツェヴァ裕美氏パーティの協力、台湾フェルモサ映画祭での日本映画上映、2022年は歳三の刀製作、11月会員の田川清美さんが主催をするフランスの「北斎展」との連動、上海JAPANEXPO、韓国との合同映画祭の計画、成田空港内での中国富裕層向けのラウンジのコーディネイトなどのご依頼もいただいています。
映画制作費を捻出するためには増山麗奈監督の絵を売るのが早いと融資をしてくださる方も現れ、東京の日野にも33平米の新たに配信・製作スタジオも借りることになりました。しかしながら、体制基盤はまだまだ不十分です。
ロシアへは9月の撮影時の撮影費用の追加支払い250万円を含む費用も残っていて、12月安全に撮影を執り行うために12月末までに最低限1000万円が必要になります。滞在費の負担のうち、渡航費はロシア文化フェスティバルが負担(後払いなので立て替えないと!)予定です。
滞在費の多くを閉めるホテルに関しては協賛を得るなどの努力を続けます。衣装や撮影場所などのご協賛も集め、なんとか会員の皆様のお力を合わせ、この難局を乗り越え、映画制作を成功させ、大ヒット作品として世に羽ばたかせましょう。皆様のお力とお知恵をお貸しください。

投票はサポート会員様は会議への発言、提案が可能で、 正会員以上の方が決議権を持ちます。(正会員1票 個人DP五票×協賛口数 法人DP十票×協賛口数)この機会にサポート→正会員、正会員→DPへ昇格を希望される方はお申し出ください。

 なお、諸般の事情により11月以降に会員になっていただいた方には会費に消費税をつけさせていただきます。
(例えばすでに10000円払っていて、新たにドリームパートナーになりたい場合は44000円必要になる、という考え方です)

ドリームパートナー個人二口、法人一口(11万円以上)出資をしていただいた方は、理事立候補の資格があります。自薦・他薦をお受けいたします。
また出資額とは別に、文化的な功績を認められた方は名誉会員、名誉顧問などの資格を授与させていただきます。
総会では新理事体制・運営体制について、議論をいたします。ぜひ積極的にご参加ください。

総会での議題をご提案を希望される方は、ぜひoffice@eurasia-film.comまでお申し出ください。
また、総会前日までに当日議論する資料をまとめます。総会欠席されて、決議を委任される方はoffice@eurasia-film.comまでその旨をおしらせください。

現地でお支払いをいただいて新規会員になっていただいてもかまいません。どうぞご参加ください。皆さんで輪を広げていきましょう!

▽総会当日について
参加資格:ユーラシア映画祭会員であること(当日申し込み可)
総会議題:●理事人事 
     ●ロシア人招聘について、来年以降の映画祭・映画製作・イベント開催について

会費お振込み先
〇ゆうちょ銀行 10150-94241451 他銀行から 店番 018 普通 店名 〇一八 94241 45 口座名 ユーラシア映画祭
〇三井住友銀行 店番号 286 日野支店 口座番号 7594101 口座名:一般社団法人ユーラシア国際映画祭

お振込みをいただいた後、ご連絡先等をoffice@eurasia-film.comまでお送りください

(お断り・キャンセルポリシー)
一度お受けした、ご協賛やご寄付を返金することはできません。あらかじめご了承ください。



 一般社団法人ユーラシア国際映画祭主催で今年5月に開催した、インドでの新型コロナウイルス急拡大状況への支援目的チャリティオンライン映画上映イベント(4月のBLACK POWER展に続けてのイベント)で集められた1万円をユーラシア国際映画祭から現地のボーンフリーアートスクールに送金いたしました。

日露合同映画「歳三の刀」公式情報ページを新たな形でアップしました(左の画像クリックで別ウィンドウにて新たに開設したページが開きます。旧ページはこちらから)。映画「歳三の刀」ご出資や映画に連動した商品等のご紹介、エキストラ登録のお申込みお問い合わせは下記メールアドレスから。office@eurasia-film.com

★地上波ラジオドラマ製作連続講座(2021年8月1・29日、10月10日、11月7日、12月5日=いずれも日曜日)
〇貴方の才能を輝かせる!!俳優・監督・助監督・音響 5回の講座で地上波ラジオドラマ&ネットドラマを制作+地上波放送!
私たちは4年前から地上波多摩レイクサイドFMの「増山麗奈のドラゴンジャーナル」を放送してきました。「ドラゴンジャーナル」はトーク番組ですが、この度、ラジオ番組を来年からレギュラーで製作しよう!という提案をいただきました。そこで、俳優・スタッフを育成しながら、みんなの夢をかなえるラジオドラマ製作を学び、実際にドラマを作ろう!という講座を開催します。受講者の皆さんと5回の講義を通じて、実際のラジオドラマを製作、年末に放送します。優秀な人材を育て、世界に届ける。楽しくエンターテイメントを製作し、発表し、人々に夢や希望を作る。これが私たちユーラシア国際映画祭のミッションです。
(左の画像クリックで詳細ページに移動します)

 日露合同製作映画「歳三の刀」撮影が本格化し、ついに2021年9月にロシアでの撮影が開始されました。これについての関連報道が次々に上がっています。2021年9月16日付IGTV映像(ロシアのテレビ)、9月17日付アムール通信記事、9月18日付ポルトアムール極東通信記事、9月19日付2×2テレビ報道-1(アムールの秋祭典イベント全般)、9月19日付2×2テレビ報道-2(アムールの秋映画祭閉幕式)、9月19日付アムールインフォ(こちらもアムールの秋映画祭閉幕式)、9月21日付GZT-sv(アムール地域情報ニュース)(こちらもアムールの秋映画祭閉幕式)、帰国後、9月29日付夕刊フジ、10月12日付スプートニク(ロシア)記事がありました。

◯ボランティアでロシア語字幕をしてくださる方も募集しています!!
office@eurasia-film.comまで。

ユーラシア国際映画祭は中国最大手SNSウェイボ(微博)のユーラシア映画祭アカウントも開設しました。左記のQRコードの画像を読み込んでいただけると登録可能です。

ユーラシア国際映画祭代表理事・増山麗奈のTwitterアカウントです。左記のQRコードの画像を読み込んでいただけると登録可能です。


代表理事の増山麗奈・副代表のJUN AMANTOが中国で最も有名な俳優矢野浩二さんと対談・多摩レイクサイドFM

映画「歳三の刀」刀工黒本智輝オリジナル刀の鍔を製作!
日野市商業活性化支援事業

代表理事の増山麗奈・副代表のJUN AMANTOがAKIBA.TVに出演しました

コロナとベーシックインカム・ドイツから最先端情報をお届け

エノ・シュミット~コロナとベーシックインカム

映像をご覧ください

ユーラシア国際映画祭出版部でE-BOOKS出版しました

アマゾン・キンドル日本3部門一位・全米ベスト3、カナダ・インドブラジルでもベストセラーhttps://www.amazon.co.jp/-/en/Sakurako-Ono-ebook/dp/B08R7BSM6W/ref=sr_1_1?dchild=1&keywords=RENA+MASUYAMA&qid=1610804679&s=digital-text&sr=1-1

社会貢献活動「こどもおとな食堂」

一社ユーラシア国際映画祭は、映画・文化交流を通じて得た利益を社会に還元する社会貢献活動を行っています。
「就職氷河期全国ネットワーク」と提携し、生活困窮者の方への食材提供を行っています。

アクションプラン

一般社団法人ユーラシア国際映画祭は様々な企画を元に、ユーラシア約120か国の映画を上映していきます。
2020年オリンピックを控え国際都市としての可能性を秘める東京 や、日本各地のみならず、世界に発信していきます。

一般社団法人ユーラシア国際映画祭のビジョン

一般社団法人ユーラシア国際映画祭は、日本から世界に、世界から日本へ、多様性や人権、地球環境に配慮した様々な優良な映画コンテンツを紹介しあい、21世紀の地球人として、それぞれの文化を尊重し合う社会を作ります。

具体的には、日本や世界各国での映画祭開催、来日文化人を囲んだ映画・アート・音楽イベントの開催、各国映画祭での日本映画週間の開催、#METOO映画祭など、世界こども映画祭の開催などテーマごとの映画祭も発信していきます。

こういった活動を通じて、様々な才能の発掘、発信、教育を行います。ユーラシアにある古くからの文化を学び、発信し、新しい文化との融合を行います。相互にエンターテイメントの発信をしあい、知識の扉をお互いに開けていく世界中が笑顔になる社会を目指しています。

代表理事 増山麗奈

一般社団法人ユーラシア国際映画祭の歴史

2017年5月 発足
2017年8月 ポルトガルベーシックインカム世界大会に参加・映画上映
2017年10月 ロシア映画祭in東京実行委員
2017年12月 台湾フェルモサ国際映画祭開催
2018年2月 台湾地震支援文化交流企画に参加
2018年7月 台湾合唱団と芸術祭
2018年10月 ロシア映画祭in東京2018
2019年4月 ジョージア映画祭
2019年5月 ウズベキスタンアニメ映画祭
2019年7月 インド音楽交流会
2019年9月 ロシア5大映画祭「アムールの秋映画祭」にて「日本シネマデイズ」開催。8本日本映画を紹介
2019年10月 ロシアナリチク国際映画祭にて「日本シネマデイズ」開催。3本日本映画を紹介
2019年12月 ロシア映画祭in東京 実行委員会として参加
2019年12月 日露合同映画「歳三の刀」製作委員会企画発足
2020年4月 インドにて日本シネマデイズ開催
2020年9月 ロシアにて「アムールの秋映画祭」開催。ロシア政府映画祭より「日露文化交流」を表彰をうける

日露合同映画「歳三の刀」製作

歳三の刀製作発表
セルゲイ・ノヴォジーロフ(映画プロデューサー)
アンドレイ・ムィシュキン監督
マキシム・コロソフ(俳優) 主演
今瀬康夫 プロデューサー ロシア国立極東芸術大学名誉教授
辰巳啄郎(俳優)、辰巳真理恵
増山麗奈(映画監督・一般社団法人ユーラシア国際映画祭代表理事
兼田玲菜(殺陣監修)大島葉子(女優)

ユーラシア各国との文化交流

一般社団法人ユーラシア国際映画祭 事務局

〒191-0062 
東京都日野市多摩平2-5-1 PlanT
クレヴィア豊田多摩平の森 PRESIDENCE の1階です。
JR中央線「豊田」駅 北口より徒歩5分。

© 2021 一般社団法人 ユーラシア国際映画祭