閉じる

一般社団法人ユーラシア国際映画祭公式サイトへようこそ!    

 

私たちのミッション

ロシア、中国、インド、ヨーロッパ、アジア、ASEAN諸国、中東、などユーラシアの相互 文化交流ネットワークを作ります。多国籍での映画製作。多様な文化を学び、知りあうことで、豊かな感受性を育て、環境に配慮した地球市民としての新たな価値観を共有・創造します。

 一般社団法人ユーラシア国際映画祭代表理事の増山麗奈です。

 いよいよ2022年5月、日本での映画「歳三の刀」大規模撮影を連日(16-28日)行いました。
 撮影後にも各種関連イベントを予定しております。関連イベントの参加希望者は下記各リンク先をご参照ください。また、本サイト中のブログページにもリンク先を張っておきます。

▽SECURITY✕AI-ART展(11月18日~27日各日14時~19時=東京・日野、アトリエカフェRにて)
 詳しくはこちらのページから。入場無料、加えて、有料イベントもあります
★11月23日(水・祝)16時〜 源光士郎演武✕増山麗奈ライブペイント
★11月24日(木)16時~ 増山麗奈によるAI音楽活用ラジオドラマ収録
(持ち物:ご自身の端末を持ってきてもOK 手ぶら参加もOK)
★11月25日(金)16時〜 増山麗奈によるAIアート絵画教室
(持ち物:ご自身の端末を持ってきてもOK 手ぶら参加もOK)
★11月26日(土)16時〜 増山麗奈AIアート実際に作ろうワークショップ(当初の源光士郎演武イベントから変更)
★11月27日(日)16時〜 源光士郎演武✕増山麗奈ライブペイント
これらのイベントはいずれも特典アート付き10,000円 特典アートなし観覧5,000円

こちらの無料イベントも開催いたします
▽11月26日(土)17時30分〜18時30分 メタバースギャラリー作成セミナー
  参加無料、オンライン(ZOOM・こちらから配信)もあります。イベント詳細はこちらのページも参照。

   

▽アールヌーボー絵画教室(東京・日野、アトリエカフェRにて、毎月第3日曜日開催予定)
 参加申込など詳細はこちらのページから
 参加料金5500円(ユーラシア映画祭会員4400円、税込、1年一括の場合一般66000円・ユーラシア会員52800円)


▽ロスジェネおとなこども食堂(次回未定、東京・日野、アトリエカフェRにて、詳細はこちらのページから)

(アトリエカフェR=日野市南平7-2-17-101 京王線南平駅南口から高幡不動方面、東向きに徒歩5分。北野街道沿い、ガストとセブンイレブンの間にあります)
 ユーラシア国際映画祭への皆様のご応援感謝申し上げます。
  

【事業内容】

◯【映画祭開催】ユーラシア映画祭、ジョージア映画祭、日本シネマデイズ開催など活動を行なっています。

◯【映画制作】日露合同映画「歳三の刀」制作を通じ、日本の魅力を世界に発信し、侍の道を開きます。

◯【経営者セミナー】資本主義から志本主義へ 経営者向け「ユーラシア侍セミナー」を開催

          心の剣を磨き、日本伝統・禅・武術・経営術を学美、経営者・芸術家・教育の場を提供します。

◯【番組コンテンツ制作】東京MXテレビ「未来のタネ」、多摩レイクサイドFM「増山れなのドラゴンジャーナル」アキバテレビ「エンジェルリング」をはじめとした番組制作を行っています。

◯【メディアでの発信】NHK、読売新聞、朝日新聞をはじめ多くのメディアで弊社の活動をご紹介していただいています。

〇なお、今後最新情報はブログ形式にて、右記「最新情報」下の各記事タイトル・リンク先から配信いたします。また、過去情報の更新についてはこちらから確認お願い申し上げます。

日露合同映画「歳三の刀」公式情報ページを新たな形でアップしました(左の画像クリックで別ウィンドウにて新たに開設したページが開きます。旧ページはこちらから)。映画「歳三の刀」ご出資や映画に連動した商品等のご紹介、エキストラ登録のお申込みお問い合わせは下記メールアドレスから。office@eurasia-film.com

 日露合同製作映画「歳三の刀」撮影が本格化し、ついに2021年9月にロシアでの撮影が開始されました。これについての関連報道が次々に上がっています。2021年9月16日付IGTV映像(ロシアのテレビ)、9月17日付アムール通信記事、9月18日付ポルトアムール極東通信記事、9月19日付2×2テレビ報道-1(アムールの秋祭典イベント全般)、9月19日付2×2テレビ報道-2(アムールの秋映画祭閉幕式)、9月19日付アムールインフォ(こちらもアムールの秋映画祭閉幕式)、9月21日付GZT-sv(アムール地域情報ニュース)(こちらもアムールの秋映画祭閉幕式)、帰国後、9月29日付夕刊フジ、10月12日付スプートニク(ロシア)記事がありました(これらの記事は2021年までの開催に関してです)。

◯ボランティアでロシア語字幕をしてくださる方も募集しています!!
office@eurasia-film.comまで。

 

ユーラシア国際映画祭は中国最大手SNSウェイボ(微博)のユーラシア映画祭アカウントも開設しました。左記のQRコードの画像を読み込んでいただけると登録可能です。

ユーラシア国際映画祭代表理事・増山麗奈のTwitterアカウントです。左記のQRコードの画像を読み込んでいただけると登録可能です。

 

 

 
https://youtu.be/_ofoTJSWwEg
https://youtu.be/672eBTGa19g
代表理事の増山麗奈・副代表のJUN AMANTOが中国で最も有名な俳優矢野浩二さんと対談・多摩レイクサイドFM

https://youtu.be/qU05zNHXToI
映画「歳三の刀」刀工黒本智輝オリジナル刀の鍔を製作!
日野市商業活性化支援事業

代表理事の増山麗奈・JUN AMANTOがAKIBA.TVに出演しました

 

 

 

一般社団法人ユーラシア国際映画祭では映画やイベントに協力してくださる会員を募集しております。皆様の協力あってこその大型国際映画製作も可能になるので積極的なご参加よろしくお願い申し上げます。興味関心のある方は左の画像クリックで別ウィンドウにてリンクできます。
 また、ユーラシア国際映画祭メールマガジンの読者も募集しております。購読希望の方は無料購読できますので下記フォームから登録していただければ幸いです。

メールアドレス


◎ユーラシア国際映画祭会員募集要項

◎会員種別
▼ユーラシア映画祭正会員(年間11,000円)
特典:ユーラシア映画祭提供イベントの割引/文化交流に寄与できる。ユーラシア映画祭の総会に参加でき議決権も持つ。
▼ユーラシア映画祭サポート会員(年間4,400円)
特典:ユーラシア映画祭の活動をサポートいただける。会員特典のメールマガジンを受け取ることができる。
▼ユーラシア映画祭年会員(年間1口55,000円)
特典:ユーラシア映画祭よりサブスクをお届けする。ユーラシア映画祭の総会に参加し議決権がある。映画「歳三の刀」の映画配給利益から(口数合計金額/映画総制作費)の割合での利益の一部を協力費としてお支払いします。映画の利益が出ない場合もあります。その場合はお支払い金額は寄付となります。
▼ユーラシア映画祭個人ドリームパートナー(年間1口110,000円)
特典:ユーラシア映画祭よりサブスクをお届けする。ユーラシア映画祭の総会に参加し議決権がある。映画「歳三の刀」の映画配給利益から(口数合計金額/映画総制作費)の割合での利益の一部を協力費としてお支払いします。映画の利益が出ない場合もあります。その場合はお支払い金額は寄付となります。

会員募集要項に関する詳しい情報はこちら。また、会費振込・活動費寄付に関してはこちらでも承っております。

会費お振込み先
〇ゆうちょ銀行 10150-94241451 他銀行から 店番 018 普通 店名 〇一八 94241 45 口座名 ユーラシア映画祭
〇三井住友銀行 店番号 286 日野支店 口座番号 7594101 口座名:一般社団法人ユーラシア国際映画祭

お振込みをいただいた後、ご連絡先等をoffice@eurasia-film.comまでお送りください

(お断り・キャンセルポリシー)
一度お受けした、ご協賛やご寄付を返金することはできません。あらかじめご了承ください。



 一般社団法人ユーラシア国際映画祭主催で今年5月に開催した、インドでの新型コロナウイルス急拡大状況への支援目的チャリティオンライン映画上映イベント(4月のBLACK POWER展に続けてのイベント)で集められた1万円をユーラシア国際映画祭から現地のボーンフリーアートスクールに送金いたしました。

コロナとベーシックインカム・ドイツから最先端情報をお届け

エノ・シュミット~コロナとベーシックインカム

映像をご覧ください

ユーラシア国際映画祭出版部でE-BOOKS出版しました

アマゾン・キンドル日本3部門一位・全米ベスト3、カナダ・インドブラジルでもベストセラーhttps://www.amazon.co.jp/-/en/Sakurako-Ono-ebook/dp/B08R7BSM6W/ref=sr_1_1?dchild=1&keywords=RENA+MASUYAMA&qid=1610804679&s=digital-text&sr=1-1

社会貢献活動「こどもおとな食堂」

一社ユーラシア国際映画祭は、映画・文化交流を通じて得た利益を社会に還元する社会貢献活動を行っています。
「就職氷河期全国ネットワーク」と提携し、生活困窮者の方への食材提供を行っています。

 

 

アクションプラン

一般社団法人ユーラシア国際映画祭は様々な企画を元に、ユーラシア約120か国の映画を上映していきます。
2020年オリンピックを控え国際都市としての可能性を秘める東京 や、日本各地のみならず、世界に発信していきます。

 

 

 

一般社団法人ユーラシア国際映画祭のビジョン

一般社団法人ユーラシア国際映画祭は、日本から世界に、世界から日本へ、多様性や人権、地球環境に配慮した様々な優良な映画コンテンツを紹介しあい、21世紀の地球人として、それぞれの文化を尊重し合う社会を作ります。

具体的には、日本や世界各国での映画祭開催、来日文化人を囲んだ映画・アート・音楽イベントの開催、各国映画祭での日本映画週間の開催、#METOO映画祭など、世界こども映画祭の開催などテーマごとの映画祭も発信していきます。

こういった活動を通じて、様々な才能の発掘、発信、教育を行います。ユーラシアにある古くからの文化を学び、発信し、新しい文化との融合を行います。相互にエンターテイメントの発信をしあい、知識の扉をお互いに開けていく世界中が笑顔になる社会を目指しています。

代表理事 増山麗奈

 

一般社団法人ユーラシア国際映画祭の歴史

2017年5月 発足
2017年8月 ポルトガルベーシックインカム世界大会に参加・映画上映
2017年10月 ロシア映画祭in東京実行委員
2017年12月 台湾フェルモサ国際映画祭開催
2018年2月 台湾地震支援文化交流企画に参加
2018年7月 台湾合唱団と芸術祭
2018年10月 ロシア映画祭in東京2018
2019年4月 ジョージア映画祭
2019年5月 ウズベキスタンアニメ映画祭
2019年7月 インド音楽交流会
2019年9月 ロシア5大映画祭「アムールの秋映画祭」にて「日本シネマデイズ」開催。8本日本映画を紹介
2019年10月 ロシアナリチク国際映画祭にて「日本シネマデイズ」開催。3本日本映画を紹介
2019年12月 ロシア映画祭in東京 実行委員会として参加
2019年12月 日露合同映画「歳三の刀」製作委員会企画発足
2020年4月 インドにて日本シネマデイズ開催
2020年9月 ロシアにて「アムールの秋映画祭」開催。ロシア政府映画祭より「日露文化交流」を表彰をうける

 

 

 

 

日露合同映画「歳三の刀」製作

歳三の刀製作発表
セルゲイ・ノヴォジーロフ(映画プロデューサー)
アンドレイ・ムィシュキン監督
マキシム・コロソフ(俳優) 主演
今瀬康夫 プロデューサー ロシア国立極東芸術大学名誉教授
辰巳啄郎(俳優)、辰巳真理恵
増山麗奈(映画監督・一般社団法人ユーラシア国際映画祭代表理事
兼田玲菜(殺陣監修)大島葉子(女優)

 

ユーラシア各国との文化交流

 

 

 

 

 

一般社団法人ユーラシア国際映画祭 事務局

〒191-0041 
東京都日野市南平7-2-17
京王線南平駅南口から、高幡不動方面(東方向)へ北野街道沿いに歩いて約5分。ガストとセブン・イレブンの間にあります

 

© 2022 一般社団法人 ユーラシア国際映画祭