閉じる

8月15~21日神奈川県民ホール(ノーウォー横浜展)及び16日記者発表・18日ライブイベント

★史上初・描写AI機能と人類叡智の
共同制作・平和を願うアート★
場所:神奈川県民ホール『ノー・ウォー横浜展』にて開催「ノー・ウォー横浜展」

日時:8月15日(月)〜8月21日(日)
会場:神奈川県民ホールギャラリー
(参加無料)
ーーーーーーーーーー
トーク【AIとの共存芸術】
8月16日(火)15時〜
場所:神奈川県民ホールギャラリー

内容:ウイルスや戦争環境破壊・
食糧難など様々な局面を迎える人類とAI
その共存の未来と文化の可能性

出演:
●増山麗奈(画家)
●源光士郎(武楽座)
●山川宏(全能アーキテクチャイニシアチブ・工学博士。東京大学大学院工学系研究科特任研究員。人工知能学会)
ーーーーーーーーーー
8月18日(木)15時〜
公開制作:

弁財天千手観音ライブベイント&演武

内容:来場者の夢を叶えるアート制作

ーーーーーーーーーー
私たちは最新技術であるAIによる自動描画機能を活用した芸術シリーズを8月15日から21日まで神奈川県民ホールギャラリーで開催される『ノー・ウォー横浜展』展にて発表いたします。展示をする作品は侍が神話の神々やレオナルド・ダヴィンチ、北斎などの芸術と時空を超えて向き合う様子を描いた絵画「パラレラーズ」シリーズ5点。岡本太郎賞画家で、ユーラシア国際映画祭代表理事、国際映画「歳三の刀」監督の増山麗奈と、国際映画「歳三の刀」で主演・土方歳三役を演じ、サムライ文化総合芸術団体「武楽座」の創始者である芸術家の源光士郎が中心となったアートコレクティブ「波羅蜜多(パラミタ)」が制作した。今話題のAI自動描写機能ミッドジャーニーを活用し、出力されたイメージを源・増山がコラージュ・加筆など再構成。AIと人類叡智とのコラボが実現した。「現代の戦争にはドローン技術やAIが活用されている。AI技術は芸術など平和のためにこそ活用してほしい」(波羅蜜多)との願いを込めました。

問い合わせ先
一般社団法人ユーラシア国際映画祭
東京都日野市南平7−2−17
アトリエカフェR
080-6687-4118
FAX (042) 633 0163 office@eurasia-film.com

イベント詳細はこちらから。また、16日の記者発表会見の当日はオンライン配信もあります( Zoom https://us02web.zoom.us/j/83198936338?pwd=T3ZNWFBHamtjaStpWnhYeHU3R2tTZz09
ミーティングID: 831 9893 6338 パスコード: 891471 )。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2022 一般社団法人 ユーラシア国際映画祭