映画「歳三の刀」特設ページ

 ユーラシア国際映画祭では現在、ロシア文化庁提携映画配給制作会社GOD KINO社と業務提携を結び大型日露合同映画「歳三の刀」撮影を行っております。昨今の国際事情もあって予定よりもスケジュールとして遅れていますが、2021年6月から日本国内では土方歳三ゆかりの栃木県や福島県で撮影が開始され、同年9月10日からはいよいよロシア極東地域でのウラジオストク、ブラゴベシチェンスク市での撮影をスタート(9月20日まで)。現在日露スタッフ・キャスト鋭意準備中です。
 この映画について初めて知る方も多いと思いますし、この特設サイトでは映画の内容紹介に加えて、映画関連イベント宣伝や各種報道紹介についても随時触れていくことにいたします。

【プレスリリース】
【“多摩地域発の土方歳三映画が、ロシアで撮影監督らが渡航”】
2021 年9 月 8日(水)15 時半~武楽座(新宿区上落合1-20-3)
登壇者 〇増山麗奈(映画監督・一社ユーラシア国際映画祭代表理事 ロシアへ渡航)
〇源光士郎(歳三役俳優 ロシアへ渡航)
〇華ケ瀬喜子(中国語とロシア語を話すメイド役 ロシアへ渡航)
〇YUMI PLANET(音楽プロデューサー・映画挿入歌MVを製作)
ZoomミーティングID: 812 9341 9991   パスコード: 050808
ユーチューブ記者会見配信はこちらから

2021 年 9 月 7日府中市内での記者会見記事が東京新聞に掲載されました。

★多摩発の日本文化SAMURAI映画が露で上映&撮影、監督・俳優らがロシアへ渡航
私たちは東京の日野市に本部を持つ国際文化交流を行う団体、一般社団法人ユーラシア国際映画祭です。
弊社が製作を取り組む日露合同映画「歳三の刀」のロシアでの撮影が 9 月 10 日より 9 月 22 日まで、ロシアのウラジオストク、ブラゴベシチェンスク市で行われます。
映画撮影はロシアのアムール州政府主催第 19 回「アムールの秋映画祭」と連動して行われます。
55 本のロシア映画に出演するロシア人スター俳優・女優ら 9 名とともに行われます。
加藤登紀子さん映像も現地で映像で撮影に参加・日露の交流を形にします。
本作は、ロシアに土方歳三が隕石の刀を持って渡航したという設定の歴史ファンタジー映画で、2022 年完成予定です。今年 6 月より映画「歳三の刀」日本でのクランクインを行い撮影をすすめてきました。
今回ロシアで開幕される第 19 回アムールの秋映画祭で上映される本作「歳三の刀」予告編では、150 年前の幕末・多摩地域での三味線・宴会シーン、天然理心流の殺陣シーンなども上映されます。
ロシアでは土方歳三がニコライ二世に謁見するシーン、車の爆発シーンなど大迫力シーンを撮影します。
本作はコロナ禍の中で取り組んできた作品で、撮影地の復興、コロナ禍が終息した後の観光促進・地域経済復活を願って製作しています。ロシアへ渡航し、現地での映画撮影に参加する監督・俳優・女優による記者発表を行います。

【夏目雅子さん命日スペシャル〜写真家 田川清美の見たスターの素顔・侍文化を世界に〜】
夏目雅子さんの命日(9月11日)直前に、その素顔を撮影された写真家の田川清美さんにインタビュー
フランスで計画している日本文化博物館プロジェクト・SAMURAI.JPの雑誌とは?

▽2021年9月9日(木)20時~ズームでのオンライン開催、詳細はこちらから。
講師:田川清美(写真家)
聞き手:増山麗奈(一社ユーラシア映画祭代表理事)
チケットは一般2000円、ユーラシア国際映画祭会員1000円、田川さんへの質問権付チケット10000円、ロシアでの映画上映に際してのエンドクレジット特典付チケット100000円。購入希望の方はこちらから。

◎「歳三の刀」日本側出演者

源光士郎(土方歳三役)
栗塚旭(土方歳三役=晩年)
辰巳琢朗(佐野専左衛門役)

大神田リキ(ダリア夫人役)
加藤登紀子(本人役)
木下順介(榎本武揚役)

◎「歳三の刀」ロシア側出演者

マキシム・コロソフ(ミハイル・ポリャコフ役)
ナスチャ・デニソワ
エブゲニー・バニファトフ
ブラード・カノプカ(ニコライ二世=皇太子 役)

ブラード・シュクリャエフ
クセーニア・アリストラ―トワ(マリア役)
さらなる情報はこちらから
ユーラシア国際映画祭メールマガジンの読者を募集しております。購読希望の方は無料購読できますので下記フォームから登録していただければ幸いです。
メールアドレス


映画「歳三の刀」をロシア撮影ドリームパートナーに!!
ユーラシア映画祭会員になってください!


〇映画「歳三の刀」応援チケット  10,000円
〇映画「歳三の刀」プレミア応援チケット 50,000円/一口/
〇法人様「映画」歳三の刀ドリームパートナー会員 100,000円/一口
〇ロゴ掲載ご協賛(大きく)  1,000,000円/一口
〇オープニングタイトルロールでのロゴご掲載 10,000,000円

(お振込先)
三井住友銀行 店番号 285 日野支店 口座番号 7594101
口座名:一般社団法人ユーラシア国際映画祭
ゆうちょ銀行 10150−94241451
振込先 口座名 ユーラシアエイガサイ
【店名】〇一八 【店番】018 【普通】9424145

お振り込みいただきましたらこちらにご登録お願いします。
https://forms.gle/vdgPMvVkFkUFxfsb8
クレジットカードからも 任意の金額のご寄付をいただけるようになりました。
http://eurasia-film.square.site/


ご意見、ご質問用メールフォーム

 ユーラシア国際映画祭では読者の皆様からのご意見、ご質問を承っております。映画に関するご意見、疑問などございましたら、下記のフォームから投稿できますのでよろしくお願いいたします。

ユーラシア国際映画祭の微博(Weibo)アカウントQRコード

ユーラシア国際映画祭代表・増山麗奈TwitterアカウントQRコード